読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日から私もいい女!

家と心と人生を身軽に暮らそう

敵を知るには己から・断捨離編

おはようございます、姫音です。

服の断捨離のために骨格診断、パーソナルカラー診断を受け、2つの結果を元に服を処分しました。

実施したのが昨年の12月なので、写真を残していなかったことが悔やまれますが処分したものは以下の通りです。

 

・大きな花柄のプリントワンピース

薔薇なのに渋い色味が気に入っていましたが、ウェーブタイプには大柄なデザインは似合わないとのこと。それにもう充分着たので手放しました。

・真っ黒のワンピース

ティンカーベルのドレスのような形に憧れて買いましたが、着ていく場所が殆どなく、真っ黒はウィンターの色なので処分。

・大きめサイズのデニム

ウェーブにはパンツは細身なものや足首を見せるタイプのものがいいようです。もともとデニム素材は苦手なのでもしアウトドア用に必要になったときは、改めて別の素材で検討します。

・オフホワイトのチュールミニスカート

色はサマーでウェーブタイプの得意な形ですが、30歳を過ぎた頃からミニは何となく着て恥ずかしいので処分。

・鮮やかなレッドのスカート

フレアスカートなので形はウェーブですが、かなり鮮やかなスプリングの色。意外にも色々なトップスに合うので重宝していましたが、素材もペラペラだったのでもう少し上品なものを探してみます。

 

まだまだ氷山の一角ですね。

過去にこんまり流のお片付けを試みたのですが、どうしてもときめきで判断が付かずそのままになっていて。

もう少し暖かくなったら、自分が一体何枚服を持っているのか一度ちゃんと出して、すべて数えて現実に向き合おうと思います。

 

診断を受けてウェーブタイプで良かったと思ったのは、私は身長153センチなので骨格診断と身長で似合う服の乖離が少ないことです。

仮に骨格診断でナチュラルと診断されていた場合、マキシ丈のアイテムやダウンコートが似合うアイテムに入っています。

ですが自分の身長だと、引きずることなく着用できるマキシ丈のアイテムは限られてくるし、ダウンコートもサイズを吟味しないと着られてる感満載です。

(実際、暖かそうと思いながらサイズのあうダウンに出会ったことが無いので、1枚も持っていません)

ファッション誌などで身長別に似合うアイテムを特集されているときに見た、身長が低い人に似合わないアイテム(太いボーダーやかっちりしたストレートパンツ)が似合うに入って来ることもありそう。

そうなると新たな迷いが生じてしまいます。

骨格診断は身長や体型(痩せ型、ぽっちゃり等)を考慮しないので、アドバイザーさんに服選びのアドバイスをしてもらうのも一つかもしれないですね。

私は百貨店で診断を受けましたが、一緒に売り場を歩いてアドバイスをしてくれるコースもありました。

まだまだいい女のクローゼット作りには時間がかかりそうですが、今回自分に似合うものを客観的に知る事ができたのは大きなメリットでした。

これでまた一歩、いい女に近づいたかな?