読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日から私もいい女!

家と心と人生を身軽に暮らそう

結婚して一度もしたことがない家事&1日1断捨離12日目

こんにちは、ひめねです。

最近は結婚しても女が家事を一手に引き受けるなんてことは少なくなり、夫婦で分担している家庭も多いと思います。
我が家も結婚した当初は共働きで、ずっと実家暮らしだった私より一人暮らしの長い夫のほうが家事も上手だったので、特に相談することもなく分担制に。
正社員を辞めて半年ほど専業主婦をしていたときも、その後パートで仕事を再開してからも、夫はペースを殆ど崩すことなく家事をしてくれました。
 

生活時間から担当を決める

家事については最初からこうしようと決めたわけではなく、暮らしていく中で自然と担当が決まっていきました。
いまのところ分担はこうなっています。
私・料理と掃除全般
夫・夕食後の皿洗いとゴミ出しと風呂掃除
洗濯は作業分担制(洗って干すまでが夫、取り込んで畳むのが私)
 
料理は帰宅時間が早い&家計を管理しているので私が殆どします。
夫も嫌いではないけれど、ハンバーグやカレーなどガッツリ系の男の料理になりがちなので、それはたまに休日に作ってもらう程度にして。
掃除も家にいる時間が長いので、仕事に行く前にさっとトイレ掃除や床掃除だけします。

慣れるまでは億劫に感じたけれど、今はやらないと悪いことが起こりそうで(笑) 

himelog.hateblo.jp

お皿洗いは料理を作ってくれた人に対する礼儀、というこだわり(?)があるようで、進んでやってくれます。
自分の父はマメな人で休日には家を掃除するのが好きだけど、食器は片付けどころか下げることすらしなかったので、男性の意識の変化に時代を感じますね。
ゴミ出しは夫の方が早く出勤するから、お風呂掃除も毎朝シャワーを浴びるついでにやってます。
こうして書き出してみると、それぞれの生活時間に合わせて役割分担をするのが、一番やりやすい方法みたいです。
 

家事は技術である

料理洗濯掃除以外にも家事は色々ありますが、実は結婚してから一度もしたことがない家事があります。
ボタン着け含む裁縫一切。
家庭科の成績で2を付けられるくらい不器用で、向上心まで低いという情けない性格なので、結婚してから一度も針を握ったことはありません…。
実家に居た頃は母にお任せで、毎日もしくは一定期間でやる家事ではないだけに、向き合うタイミングを完全に見失いました。
ボタンが取れたり何か解れを直したりするときは、私の分もすべて夫にやってもらっています。
今はクリーニング店に出すという手もあるけど、自分でやったほうが早いと技術を身に着けたそう。
前の職場にも、実は得意やねんと言いながらさっと直していた男性がいたので、技術の習得と考えれば男性の方が向いているのかも。
先日、片付けは技術ではなく才能だという記事を書きましたが、家事は技術ですね。
私は裁縫も出来るに越したことはないと思いながら、興味がないのでなかなか腰が上がりません。
けれどいざという時鞄から裁縫道具を取り出して、さっと直せるのはいい女だな~と思い直し、ボタンが取れるのを待つ日々です。
今日捨てたもの【12/30】
f:id:himene:20160507141748j:image
ダイレクトメール。クーポンかと思いきや、よくよく見ればお知らせだけでクーポンはアプリをDLしてね!という罠でした。ついでに明日で終了するけど行く予定も無いので、さようなら。
 

こちらを見ながらわが身を反省しています

トラコミュ
生活改善!きちんと暮らしたい

トラコミュ
もっと心地いい暮らしがしたい!