読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日から私もいい女!

家と心と人生を身軽に暮らそう

片付けついでに家庭菜園!

こんにちは、サボテンを枯らしたことのあるひめねです。

実家もマンション暮らしなのですが、両親がベランダでトマトやキュウリやゴーヤを作っていたので、自分もいつかやってみたいな〜と思っていました。

けれど実家は南東向きの日当たりのよい角部屋だったのに対し、我が家は西向きの中部屋。

冬は寒くて、夏は眩しすぎる西日が辛い。

植物を育てるのには向いてないかもとなかなか実効に移せずにいたけれど、ミックスリーフなら大きく育てる必要もないから簡単だよと聞いて、近所のホームセンターで一式揃えてきました。合計で1500円くらい。

早速種まきをしたら、3日ほどでこんな可愛い芽が出てきました♡

f:id:himene:20160623153008j:image

いまはもう少し育って、双葉がもさもさ生えてます。

ちょっと間引きしたほうがいいかもしれない。

 

ところで家のベランダには小さな物置が設置してあります。

実はこれ、入居する前に住んでいた家主さんが置いていったものなんですが(笑)少しだけ持ち物も中に入ったままになっていたのです。

処分していいとのことだったけれど、物置には夫の釣り道具くらいしか入れるものがなかったので、そのまま何年も放置していました。

今回改めて中を確かめてみると、残されていたのはプラスチックの小さなバケツとプランターの底に敷く砂利。

「これ、片付けついでに家庭菜園に使える!」

喜んで砂利をしき、バケツには今回買ったスコップや余った肥料などの道具がすべて収まりました。

断捨離しなくちゃと思い始めた頃は、いらないと思ったらなんでもすぐ捨てていたので、あのときこの物置に手を出していたら確実に捨てていたと思います。

元々人のものなので、処分していたところで大きなダメージは無かったけど、捨てることなく使い切れたことに達成感があった。

 

沢山の片付けや断捨離の本を読んで、何度も目に触れた言葉の繰り返しになるけれど、

モノは自分を幸せにするために家にやってきた。それが重荷になるのは本当は二重に不幸なこと。

だから使い切れて嬉しいのは、自然なことなんだな〜と感じた出来事でした。