読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日から私もいい女!

家と心と人生を身軽に暮らそう

自分には野心が足りないのかもしれない

来月から無職というのか主婦というのか迷っているひめねです。

パートを探すか諦めてフルタイムで働けばいいんだろうけど、寒い時期は特に頑張って働きたい気持ちがなくなってしまうので、数ヶ月は家で暮らすことになるかもと思ってます。

これを機に本腰入れてブログ頑張る?

と自問自答してみましたが、答えはノーでした。

 

私とブログとの距離

まずひめねのブロガーとしての運や才能は横に置いておきます。

正直な自分の気持ちとして、有名になりたくない。

人に注目されるのがとにかく苦手。

学芸会でも一度も台詞のある役を演じたことはなく、ビンゴで景品が当たって正面に引っ張りだされるだけでも困る性格で。

ある程度匿名性のあるネットとはいえ、動画サイトなんかで炎上させようものならすぐに住所や名前が突き止められてしまう世界で、スルースキルや根性出してやって行けると思えません。

はてなプロ化したとき、値段を気にせず本を買ったり親にランチやお茶をご馳走できる程度のお小遣い稼ぎができれば程度の願望はあったけど、実際のところはアイスが買える程度(笑)

ただ引きこもりがちな自分が、細くでも世界と繋がっていられる手段の1つであり、実際に収益は上がっていなくても収入を得る方法があると分かっただけでも、ブログを続けていく意味はあるのかなと思ってます。

今は家にいても、何かやりたいと思う気持ちを昇華する手段。

今後もっと他にやりたいことが見つかれば、やめるかもしれないし頑張るかもしれない。

希望としては頑張る方向に進みたいけど、そのためにはまだ野心が足りないようです。

季節の行事を楽しむ

シンプルに暮らす

こんにちは、今冬一番の寒波という事でホットカーペット&着る毛布で部屋に籠っているひめねです。

年末年始はたくさんの季節の行事がありますね。

私の母はイベントごとをなんでも楽んでやるタイプだったので、自然と私もその流れを受け継いでこまごまとやっています。

長年男の一人暮らしをしていた夫は、子供の頃にやったかもしれない?程度の認識で季節行事には無縁だったようですが、私が何かをするぞ!というたびに文句をつけることもなく付き合ってくれるので、珍しいもの見たさで楽しんでくれているよう。

 

我が家の年末年始の行事

・冬至

昨年は家になったという柚子を夫が頂いたので恒例の柚子湯。ぽかぽかするのは皮に含まれるリモネンという成分のおかげで血行が良くなるからだそうです。入浴剤よりほんのりした香りも好き。

冬至と言えば南瓜も欠かせません。定番は煮物ですが、昨年はちょっと趣向を変えて、トマトピューレと無糖ヨーグルトを使ったグラタンにしてみました。糖質が高いので食べ過ぎには注意だけれど、栄養も豊富なのでこの時期よく食べます。

・クリスマス

子供のいない我が家ですが、クリスマスは過去記事の通りツリーや雑貨を飾ります。 

himelog.hateblo.jp

昨年は義母にスノードームを貰ったので、キャンドルホルダーやクリスマスカードと一緒にテレビ台に飾りました。日頃は掃除のしやすさを第一に雑貨は最低限にしていますが、この期間限定で賑やかに。

当日はチキンやスパークリングワインを買ってきて、ちょっとしたプレゼント交換もして二人でささやかに過ごしました。

・大晦日&お正月

年末年始は夫の実家で過ごしました。年始もそちらで迎えるのでしめ縄は付けず、直径1.5cmほどの鏡餅オブジェだけ飾っています。

元日の朝はまずお寺に行って家のご先祖に手を合わせてから、神社に行ってお参りします。その神社は何種類かおみくじがあるのですが、私は毎年小さなお守りの入っているおみくじです。小吉だったけれど、小さく暮らしている私にはそれくらいで丁度良い。

・七草がゆ

七草セットはスーパーで購入。以前は炊飯器のタイマーで朝に炊き上がるようにしていたけれど、昨年炊飯器を処分したので今年は冷やご飯を多めの水で煮て作りました。

土鍋で米からことことも憧れますが、そのために普段より1時間早くは起きられない…。

行事ごとは楽しめる範囲でと思っているので、それくらいゆるくが性に合っています。

 

f:id:himene:20170114145702j:image

日本の七十二候を楽しむ ―旧暦のある暮らし―

歳時記のある暮らし (和の暮らし術 1)

完全にカタチから入ってますが、由来なんかも分かるといいなと思って本も読みながら勉強しています。ネットでなんでも調べられるけれど、本で見た方が私は記憶に残りやすいようです。

定番服がなくても平気だった

こんにちは、新年からぼちぼち就職活動を始めているひめねです。

新卒で入った職場はスーツ着用だったので、4着を着まわしていました。けれど転職した先には制服があったので、スーツは着なくなってしまいただ箪笥の肥やしに。

結婚が決まり引っ越しするときになってようやくスーツを1着だけ残して処分し、今回久々にスーツを引っ張りだしてきました。

さすがに肩パットが入っている時代ではないものの、10年以上前のものなので古くさい雰囲気は否めないのですが、就職活動以外には使用しないし、サイズも無理せず入るのでこのまま続投させることにします。

これから年を重ねてサイズが合わなくなったら、その時が手放す時だと思ってます。

鞄は以前仕事用に購入した黒い鞄があるので問題なく、靴も冠婚葬祭用にある黒パンプスで充分だけれど、困ったのがブラウス。

さすがに襟元の汚れが気になってので古いものは処分していたのです。

アイロンが面倒だし、ファッションにも合わないのでシンプルなブラウスは持ってなくて。

一瞬買い足そうか?と思ったけれど、絶対にこの就職活動以外で着ることはないと断言できる。

喪服のようにどうしても用途に合わせて持ってないと困るというものはあるけれど、不要なものはなるべく入れたくはないです。

ふと周りを見渡してみれば、スーツ姿の女性はカットソーのようなものを着ている人も沢山いることに気付きました。

かっちりとして営業マンの就職先を探しているわけではないので、こんなのでもいいのかもと手持ちの黒のカットソーを合わせて見たら、全く問題ありませんでした。

寧ろシンプルな白ブラウスを合わせると、一気に新卒のリクルート感が出てしまう。

アラサーの転職活動なので、ほどほどに落ち着いた雰囲気を見せたほうが良いような気もします。

買ったほうが早いけど、なくても平気というのが分かると気持ちが楽になりました。

今年のいい女計画を立てよう

あけましておめでとうございます、おみくじは三年連続小吉を引き続けているひめねです。

昨年使いきるつもりで買ったのに、まだ半分以上残っているノートに今年やりたいこと、なりたい自分などをつらつらとメモしました。

 

元気に暮らす

昨年は夏以降体調を崩しがちで、腰痛もあって気分が塞ぐことが多かったです。体が元気じゃないと心まで元気じゃなくなる。30代になって無理が効かなくなってきてるから、自分に向き合ってきちんとメンテナンスしながら日々を過ごす。

自由に働く

フルタイム社員だけにするという会社の方針転換により、いまの職場を今月限りで去ることになりました。一億総活躍社会と言いながら、ガンガン働く人にしか仕事はないのだなあと複雑な心境です。まだ次のことは何も考えてないけれど後悔することのないよう頑張ろう。

自分を持つ

素敵な人に憧れを持つのはいいことだけれど、それが本当に自分の目指してるものなのか?とモノを捨てる作業中に気付いて。昨年は誰かに褒められたいとか見栄とか、他人目線でなりたい自分を作っていた気がします。今年は自分を知ることから動き始めたい。

好きな服を着る

私はフリルやレースなどの洋服が大好き。でももう30代だからという言葉で、シンプルな服に自分を合わせていかないとと好きを勝手に封印していました。もちろんTPOは大切だけれど、好きな服を着てる自分を好きになるほうが幸せなことだと思う。

旅に出る

時間やお金や家族を理由に海外旅行に長らく行っていません。でも人生がどうなるかなんて分からないし、一生の間にできることは限られています。やりたいことに順番を付けて、やりたいことを先延ばしにしない年にしようと考えたら、今年は一人でも行こう!

 

ここにあげたことは一握りですが、今年は誰か目線の自分からの脱却をテーマに一年を過ごそうと考えています。

勿論そのための家の整理も引き続き綴っていく予定です。片付けに関しては期限を区切って取り組む予定です。

今年もどうぞよろしくお願いします。

見て見ぬ振りから目を覚ます大掃除

こんにちは、誰にも何も教えてないけど師走なので何か忙しくしないと行けないような気分になっているひめねです。

とりあえず平日の休みに少しずつ大掃除に手を付け始めました。

一気にやるとピカピカになって気持ちがいいけれど、絶対疲れるし、下手すれば途中で挫折しかねないので、掃除もモノの処分と同じく少しずつやる作戦です。

 

一覧表を作って動く

やり方に関してはこの季節どの雑誌を開いても載っているようなごく普通の方法です。

雑巾と洗剤を準備して、普段やらないところを磨くのみ。

段取りが悪いので毎年やったこと、やることが分かるように一覧表を作って冷蔵庫に貼って管理しています。

視覚的にもやるべきことが減って行くのを見るのは気持ちがいい!

もう一つ夫にも進捗が分かるので、休みには一緒に掃除をしてくれたり、掃除が終わっていると労ってくれたり、他人同士の共同生活を送る上でも役に立っていると思います。

掃除に必要なものは、日頃から古タオルや古歯ブラシやスポンジを捨てずに取っているので、この時期だけは洗面所の目につくところにまとめて置いて、気付いたときにどんどん使い捨て。溜めている間は邪魔だけど、減っていくのは結構快感です。

 

中掃除より大掃除をする理由

日頃からマメに掃除をすれば、冬の寒い時期に大掃除なんてしなくて良いから楽!という人も結構いらっしゃいますよね。

自分もそう出来れば良いけど、とにかくズボラだから日頃は最低限の掃除だけで、後は自分の楽しみに使いたい。と考えてしまう。

理想通りにいかないことに対してイライラしてしまうなら、その理想は一旦リセット。

最終地点さえ同じであれば良いかと。

以前重曹を使った掃除にもチャレンジしてみたのですが、きちんと特性を理解しないまま使用して傷つけてしまったり、全然汚れが落ちなかったりしたので今は元々家にあった化学洗剤を使用しています。

エコという観点で見れば良くないのかもしれないけど、各社が研究を重ねて作っているだけあって汚れの落ち方は歴然だし、使用方法や使用してはいけないものもパッケージにちゃんと書かれているのも安心です。

使用頻度は少ないのでしばらく無くなりそうもないけど、いま使っているものか終わってから、今後どうするか考えます。

クリスマスまでに家の中を一通り綺麗に出来るよう、今日も一つずつ頑張ります。

【部屋公開】超大物が仲間入り

こんにちは、ミニマリストは目指してないけどシンプルに暮らしたいひめねです。

タイトル通り、超大物が我が家に仲間入りしました。

ミニマリストの人が大体最後に捨ててしまうアレです。

f:id:himene:20161029073121j:image

ダイニングテーブルセット!!!!!

 

家具を増やした理由

購入まではものすごーく悩みました。

結婚してからずっと夫が一人暮らしの頃から使っていた小さなコーヒーテーブルが、ダイニングテーブルであり作業机。

二人で使うには充分だと思っていました。

ダイニングセットを置けばどうしても部屋は狭くなるし、掃除も大変。二人暮らしで来客も殆どない我が家に本当に必要なのかと。

けれど腰痛には地べたに座る&立ち上がる姿勢が良くないこと、コーヒーテーブルだと食後すぐにゴロゴロしてしまうこと、夫が随分前から欲しがっていて凄く気にいるものが見つかったこともあって今回購入することに決めました。

ベッドを除けばこんなに大きい家具は我が家にはなく、そんなに広くもないリビングはかなり感じが変わりました。

けれど一ヶ月使ってみて、椅子とテーブルがあると凄く楽だなと感じています。

月に一回は必ずやるたこ焼きも、今まではプレートを置くだけでテーブルいっぱいになってしまって、グラスやお皿が乗り切らなかったけれど、これなら余裕です。

ゆっくり食事が出来るようになったし、サッカー試合や映画など長時間テレビを見るときも体が痛くなりにくい。

デメリットはやはり掃除がしにくくなったことですね。掃除機をかけるのに椅子を動かしたりテーブルを避けたり導線はやはり悪い。

またホットカーペットが使えなくなるので真冬の防寒をどうしようかとそちらも考え中。リビングにエアコンがないのが今の家で困っていることナンバー1ですね…。

でも隣の洋室にはヨガを練習するスペースはあるので、ダイニングセットを買ったことで不便になったということはあまりないです。

 

今後の片付けの課題

そもそも家を片付けたいという一番の理由だった寝室のハンガーポールの片付けは進んでなくて、これからどうしようかと問題を抱えたままです。

クローゼットは二人分のコートや私のスカートでギュウギュウになっていて、空けたとしてもハンガーポールのもの全ては収まりそうにもない。

夫はそれほど着道楽ではないけれどサラリーマンで毎日スーツを着るので、何日かクリーニングや洗濯が出来なくても大丈夫なだけのスーツとワイシャツは持っていたいとの考えで、私も数については全く関与しておらず。

その前に自分のコートとスカートをまず1着からでも片付けることを優先しようと思います。

がらーんとした部屋にも憧れるけど、それは今回の人生では諦めることにします(笑)

エコに暖かく冬を過ごす

こんにちは、冬はコタツを背負って暮らしたいひめねです。

そんなコタツ大好き人間でしたが、実は我が家にはコタツがありません。

昨年まではホットカーペットに毛布を被って冬の寒さをしのいでおりました。

でも今年はある事情からホットカーペットが使えないため、どうやって冬場を過ごそうかいま頭を悩ませているところです。

リビングにエアコンがないので、凄く寒い日は隣の部屋から無理やり風を送るしかないのですが、12月から本格的に寒くなる約4ヶ月なるべく電気代を節約したいので、まだコンセントは抜いたまま。

でももう朝晩かなり冷えて昼間でも20度まで上がらないので、毛布を被るだけでは物足りない…何かいい方法はないかな?と考えて、寝るときに使っていた湯たんぽを昼間も使うことにしました。

f:id:himene:20161123174843j:image

夜に作っても朝までポカポカなので、かなり長時間保温できるんですよね!

湯たんぽをお腹や腰に当てて毛布を被れば、毛布だけより暖かく過ごせます。

写真のものはスーパーで購入した600ミリほどしか入らないものですが、小さめサイズが使いやすくて丁度良くて。

あとは飲み物は冷たいものは避け、白湯と乾燥生姜を入れた紅茶を飲んでいます。甘みが欲しいときは体を冷やす白砂糖ではなく黒砂糖で。大好きなアルコールも焼酎のお湯割りなど、お腹の中もなるべく冷えないように少し気をつけていたら、平熱が少し高くなったよう。

一番効いたなと思っているのは、お風呂に入ること。やはり末端を効果的に暖めるのはお風呂に勝るものなしですね。

よく冬になるとあちこちがじんじん痛むのも、お風呂に浸かっている間はぴたっと収まるので冷えは本当良くないんだと実感してます。

10分しっかり肩まで浸かって、お風呂上がりも冷めないように毛布で包まって休憩。スキンケアやストレッチなど色々したいのを堪えて、まず休む。湯治とは言わないけど冬場の体調管理には欠かせない習慣です。

まだまだ寒くなる真冬はこれだけでは持ち堪えられないと思うけど、エアコンなどの暖房器具だけに頼らず暮らしていけたらいいな。