読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日から私もいい女!

家と心と人生を身軽に暮らそう

自分を大切にするアイテム

こんにちは、転職してから女子力が上がってるなと感じているひめねです。

 

自分を綺麗に保つ

何故かというと、前の職場は男性ばかりで殆どアラフォー以上の既婚者 。どう見られても別にいいかな…とかなり気が緩んでた(笑)

今の職場は女性比率がかなり高く、20代から50代まで幅広い人がいます。

同じ女性からだらしないとかダサいとか思われるほうがキツイなーと思うのです。

元がイマイチオシャレではないので、服装をどうにかするのではなく、化粧を毎日する(サボって眼鏡とマスクで出勤とかよくしてた)とか髪の毛をきちんと整える(2,3日平気で洗わない)とか最低限のことを手を抜かないという意識が高くなった。

でも面倒だと思っていたことも、不思議と続けていると少しだけ自信になる気がしました。

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ

昨年読んだこの漫画でも「自分をきれいに保つことは自分を大切にすること」という表現があったけれど、そういうことなんだな〜と納得。

ここで肝心なのは綺麗になる、ではなく保つという書き方。作者さんにそういう意図があったか知らないけど、状態を変える言葉ではなく元々ある状態に戻すという感じが好き。

掃除とか洗濯とか片付けと同じ。汚れたら洗う、散らかしたら元の場所に戻す。日々の生活と同じなのかな。

 

お気に入りを使う

昔買ったけど、もったいないからとあまり活用してなかったお気に入りを、出かける前に使うアイテムにしました。
汚れたり傷ついたりしても、好きなものを使ったほうが綺麗になれると思う。
f:id:himene:20160415134518j:image
・アナスイのリップグロス
私が化粧に興味を持ち始めた頃、欲しい!と強烈に思ったもの。口紅の上にちょっと乗せると可愛い。
・ジルスチュアートの鏡
ビジュアルが素敵。仕事中は殆ど見ないけど、鞄の中に入ってると気持ちが上がる!
・TOCCAの香水
昔から好きでずっと使ってるもの。お出かけの時用にしていたけれど、仕事用に使っていたオードトワレがなくなったので匂いもきつくないから普段使いに。
 
私だけじゃなくて特に女性は、自分を綺麗にすることがそのまま自信になる傾向があるんじゃないかな。
気分が落ち込んだ時、髪の毛を切ってすっきりしたいとか新しい服が欲しいと思うのはそういうことなのかも。
季節の変わり目だから冬物を思い切って片付けて、一年ぶり?に何か新しい服でも欲しいなと思うのでした。