読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日から私もいい女!

家と心と人生を身軽に暮らそう

仕事、仕事、仕事!!

こんにちは、ゴールデンウィークが残り2日でため息の出そうなひめねです。息をつくのをこらえてます。

今は時短パートなのでフルタイムで働いていた頃に比べたら時間に余裕のある生活のはずなのに、それでも仕事の日が近づいてくると憂鬱になるものです。

とはいえ家で凄くしたいことがある訳でもなく、ぼんやりしていても仕方ないからとりあえず少しだけでも家の現金収入を増やしておこうという、かなり後ろ向きな理由で働いている。

今の仕事は誰でもできる楽な仕事です!とそれがまるでアピールポイントのように紹介されたけど、別に楽な仕事を求めている訳ではないのかな…?と最近思うようになりました。誰でもできるって、つまり私自身のスキルなど求められていないということ。

肉体的、精神的にキツイけどめっちゃ達成感があるという類の仕事がしたい訳ではないけれど、様々な覚えることや手順や調整が必要な事務仕事が嫌いな訳ではなかったんだなとこの3年ほどいくつかの職場で派遣社員として働いてみて気付きました。

楽な仕事では承認要求を満たしたり、スキルを上げることが難しい。

どちらかと言えば他人より目立ちたくないタイプの人間だと思うけど、自分の中で働くということは私自身の能力を必要とされたいとどこかで思っている。

今の仕事は忙しいけれど、単純作業。このままではこの仕事を辞めたあと、自分の中に何も残らない。

楽な仕事がダメな訳じゃない。どんな仕事も必要だからあるのだし、楽な仕事でお給料を貰えるなんて有難いという一面は確か。

でも毎日つまらないと思いながら仕事にいって、ひたすら終業時刻を気にしているなら、いっそのこと自分のスキルを上げられそうな仕事と向き合うタイミングがもう一度来たのかもしれません。

子育ても介護も病気療養でもなく、やりたいことのためにという明確な理由もないのに、社員で働いていない自分に後ろめたさを感じる時がたまにある。このブログにもたまに吐き出してますが。

少し働いて、後は家のことをしながらのんびりという今の生活が好きというそれだけなんだけど、ちゃんと働かないとという昔からの思い込みなのかな。