読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日から私もいい女!

家と心と人生を身軽に暮らそう

今日から私も株主!

こんにちは、近頃投資に興味を持ち始めたひめねです。

義理の父が長い間株をやっていて、たまに食事券などを譲っていただきその恩恵に預かってます。

団塊の世代の義父は株とゴルフはやっていて当たり前という世代。息子である夫もやらないのか?と度々聞かれてましたが、夫はそういうのは面倒だからと逃げてて。

私はちょっと興味があって、本や雑誌でかるーく投資の下調べをしていたのです。

貯金はしているけれど今後どうなるかなんて分からないし、年金なんて更に心もとない。

30代のウチに積立投資から始めようかな?と思っていたのですが、投資界に彗星のごとく登場した桐谷さんの記事を読むたびに優待生活も楽しそうかも!と興味の矛先が変わっていきました(笑)

口座はすぐ開いたけれど、投資は当たり前ながら損をすることもある。

知人が銀行の人に進められて投資信託を買ったら、その後リーマンショックで下がりまくってどうしよー!とやってはいけない投資を見事にしていたので、ネットだけではなく紙媒体も使って勉強はしてみたものの、やっぱり損した時に平静でいられるかなあと恐々一歩踏み出せずにいたのです。

(銀行の人が勧めるのは売りたい投信であって、儲かる投信ではない!これだけでも頭の隅に留めておいてね)

ところが、先日仕事が終わって本屋で唐突に株主優待ガイドの本を買い、気になる銘柄をピックアップして過去の値段や会社の業績を見てこれならと決め、えいやー!と注文。

案ずるより生むが易しとはまさにこのこと。

その一日後には株主になりました。

優待目的の株だから最低限の単位しか買ってないし、しばらく手放す気もないので今のところは儲けたどころかマイナスなんだけど、こんなに簡単に株って買えるのかと拍子抜けしたのが正直なところでした。

これからガンガンやります!という気もなくてもう証券口座には殆ど資金も入れてないんですが、最初の優待が来るまではこのままゆるーい株主でいようと思います。