読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日から私もいい女!

家と心と人生を身軽に暮らそう

翌朝のために夜にやっていること

こんにちは、今冬から始めた靴下の重ねばきにハマっているひめねです。

一枚でも面倒なのに重ねるなんて絶対続かない!と思っていたけれど、暖かさが全然違う。

いくら部屋を暖房で温めるより、自分の身体を温めることが一番効果的ですね。

昨年は寒さで身体を壊しがちだったので、今年は自分なりにケアをしています。

朝昼はライフスタイルによってやり辛いこともあるけれど、夜なら少し手間をかけられるから次の日元気に過ごすため、少しだけこんな習慣を身につけようと実践中です。

 

・白湯を飲む

何で目にしたのだったか忘れてしまったのですが、人は寝ている間にかなりの水分を失うそうです。

寝る前にほんのり温かい白湯をコップに半分くらい飲んで、水分補給をしておきます。

 

・アイマスクで目を休める

f:id:himene:20170122124747j:image

以前は使い捨てのアイマスクを使用していましたが、結構高いので続けて使うとお財布が気になる…。

薄くて嵩張らず、封を開けるだけで使えるから出先では便利だけど、一年に何度も外泊することはないので、使い捨てのものでなくても良いかもと見つけたのがこのアイマスク。

あずきのチカラ(目もと用)

レンジで数十秒温めるだけの手軽さと、繰り返して使えるところが気に入りました。あずきの重みがあるので目の凹凸にフィットするのも気持ち良いです。

使い捨ては匂い付きのものが苦手だった私でも、ほんのりとしたあずきの匂いにリラックスできます。

 

・ストレッチ

これは今年の目標、身体を曲げて地面に手を付けられるようになるためです!

ストレッチの本を参考に、肩や足を五分程度ですが気持ち良いくらいに伸ばして。

激しい運動をすると交感神経が優位になってしまうし、夕飯の後に少しだけでも身体を動かしてカロリーを消費すれば体重キープにも役立つかなーと。

元々寝つきは良いほうだけど、夜中に目覚めることが少なくなったような気がします。

 

まだ始めて一月ほどで、完全に自分の習慣になった!といえるほどではないけど、無理なく続けられているからこの冬は元気に乗り切れそうです。