読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日から私もいい女!

家と心と人生を身軽に暮らそう

家電が壊れたら、処分か買い替えか

こんにちは、最近色んなものが寿命を迎えて買い換えモードに入っているひめねです。

服も昨シーズン洗って仕舞っておいたものを出してじっくり見ると、見落としていたシミや思っていたより着古し感があって、結局処分したものもありました。

これが昨シーズン中に出来ていたらもっと早くスッキリしたなーと思うけれど、たらればの話をしても時間は戻らない。気持ちよく処分するためにこの一年は必要な一年だったんだと思ます。

服や化粧品などの消耗品や、食器などの代用品があるものは必要以上に所持しないことを心がけるようになり、駄目になっても1out1inはしません。

潔く捨てられないから、入れるものには慎重になるのが自分なりに決めたシンプル暮らしの基本的なルールです。

問題は代わりがないものです。

実は先日、炊飯器が壊れてしまいました。

 

あるのが当然だと思っていたけれど、なくても大丈夫だった家電 - 今日から私もいい女!

こちらの記事で書いた通り、私は土鍋で炊くのでいらないのだけど夫には必要な家電です。

これが冷蔵庫や洗濯機なら私も絶対に必要だと思ってるので、すぐに買い替えを検討するけど炊飯器はなくても日々食べる分のご飯を炊くのには問題がない…。

買ってもすぐには使わないなら、今じゃなくても大丈夫!!

そう夫を説得し、しばらく炊飯器は買わずに様子を見ることにしました。

 

今は徒歩圏内に数店舗スーパーもコンビニもあるから、冷蔵庫なしでもしばらく持つかもしれないし、洗濯物もコインランドリーがあるから、洗濯機がなくても何とかなる。

電子レンジもガスと鍋を工夫して使えばいいし、掃除機もフロアワイパーがある。

テレビは見なければいいし、ドライヤーだけはこれからの季節はちょっと困るなーなんて、日々当たり前のように使ってる家電がもし壊れてしまったら?と想像してみると、案外なくても暮らせるんだと思ってほっとしました。