読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日から私もいい女!

家と心と人生を身軽に暮らそう

【公開棚卸】夏服をすべて数えたら41枚でした

こんにちは、バストがなくてブラトップがサマにならないひめねです。

ノースリーブタイプは休日のリラックス用によく着るけれど、半袖タイプはある程度上半身ににボリュームがないとウェーブタイプの特徴でもある貧相なデコルテがむき出しになるので、もう買わないでおこうと決意しました。

丁度シーズン真っ盛りなので今回の棚卸は夏服です。

f:id:himene:20160730111137j:image

・ノースリーブ×5枚

・ワンピース×5枚

・半袖ブラウス×2枚

・半袖シャツ×29枚

Fitsの押入れ用ケース一段に目一杯詰まってます。

洗濯中だったりハンガーに吊るしてたりここに写っていない分もあるんですが、一枚ずつ公開するのは私も読んでくださる方もゲンナリするだけなので、沢山あるよという証明にケースごと載せてみました。

 

着る時期は半分でも、枚数は倍以上

以前の記事でも書きましたが私の場合、夏服を着用しているのは7~9月の3ヶ月程度です。 

himelog.hateblo.jp

夏以外のシーズンに着る長袖シャツはおそらく20枚程度なので、着る期間が短い上に枚数が多いところが悩みどころです。

棚一杯あってもこの夏1度も来ていない服も多い。

その問題を解決すべく使い切って処分しようと、今年は意識的に一部の服を頻繁に着用しているので秋口にはもう少しすっきりした棚になると思います。

服は食器や機械のようにもう絶対だめだ!という状態が見極めにくいので、どこかで捨てるラインを決めないと捨てられない人間は溜めこむ一方。

私は「今年の夏嫌と言うくらい着る」と設定したので気分が楽です。

本当は捨てるものを探すことはあまり良い風潮じゃないと思っているけれど、棚卸作業を通して理想と現実をすり合わせないと綺麗な部屋にはならないしね。

早く捨てるものを探すという状態にならなくてもいい家にしよう。

 

夏服は冒険がしやすい

半袖は珍しくキャラクターモノも数枚持っています。

何年も前だけどUTの鉄コン筋クリートや、ムーミンも可愛くて思わず買ったり。

お気に入りなので何年たっても大事に着ています。

いま一番ときめくのは伊丹空港のゆるキャラ「そらやん」のシャツ。

飛行機なのに飛べないとか大阪だけに関西弁とか可愛すぎて、空港のイベントに出演したとき思わず会いに行ってしまったほど…ちびっこに混じって写真まで撮ってもらいました♡

ファッションに関してはまだ試行錯誤を重ねているところだけど、こんまりさんが著書で書かれていた、ときめくならアリ。

普段はキャラグッズは小物も身につけないけれど、夏だと大人でもキャラクターの付いたシャツを着ても違和感がないので、好きなものを着る絶好の機会だと思ってます。

この夏が終わって、来年自分のワードローブがどう変わっているかな。