読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日から私もいい女!

家と心と人生を身軽に暮らそう

溜まった100枚の年賀状整理で思ったこと

こんにちは、ひめねです。

私は元々年賀状は出さず、頂いた人にだけお返しするという感じでしたが、結婚の報告に一度出して以降は長年やりとりしている人には自分から出すようにしました。

リアルな友人知人とはSNSは一切していないし、今後もするつもりはないので、何かあった時(引越や結婚出産など)の近況報告のメール以外では連絡することは殆どありません。

学生時代の友人と気軽に付き合いが続いている人が羨ましいような、ちょっと複雑な気になることもあるけれど、何年も会っていなくても友達と思えれば友達だし、毎日顔を合わせていても友達だと思えなければ友達にはなれない。

マメに連絡できるほうでもないので今くらいの気軽さが一番いいなと思ってます。

 

気がつけば溜まる年賀状

社風もあるので一概には言えないけれど、いまの職場はお互いに出さない雰囲気なので、付き合いの年賀状がなくて楽です。

なので毎年やりとりする枚数も少なく、特に整理することもなく一箇所にまとめて置いていました。

ただやはり何年も経つとだんだんハガキの塔が高くなり、

「これ溜めておいても一度も見返してないわ」

と気付いたので今年の分だけ残して一気に処分することにしました。

個人情報の塊なので、100枚程度のものを始末するのでも時間がかかって大変。

シュレッダーなんてないので、毎日ノルマを決めてハサミでひたすらちょきちょき切る。

普段はDM等もなるべく届かないようにして、シュレッダーや宛名隠しのスタンプがなくても始末できていたけれど、一気にやるもんじゃないですね!!

かと言って今は絶対必要だと思えないモノは増やしたくない。これからは毎年きちんと片付けることにしよう。

 

年賀状の習慣で夫婦喧嘩

今となっては笑い話だけど、結婚1年目に年賀状を巡って夫婦喧嘩が勃発しました。

私の家族は年末年始は父親の実家で過ごしており、父の実家には年賀状は出していません。

結婚してからは夫の実家で年越しを迎えているけれど、習慣の違いにびっくり。

夫の家では年始年賀状が届くより初めに顔を合わせて「あけましておめでとうございます」と挨拶するにも関わらず、お互いに年賀状を送り合っていたのです。

「届いたよ、有難う〜」

と自ら送った年賀状に対して直接お礼を聞くというのはものすごい違和感。

勿論家に帰れば義両親からの年賀状が届いています。

年賀状って新年挨拶の代わりなのでは…??

しかも我が家は写真入りなどではなく、普通の干支のデザインのものを使うので飾って見るようなものでもない。

夫には年始すぐ挨拶をする人に年賀状を出すのは変だから止めようと提案してみたけれど、習慣だからの一点張り。

あまりに驚いたので知恵袋でも検索してみたけれど、これは本当に各家庭でさまざまみたいです。個人的には納得していないけれど(笑)

ずっとそうしてきたと言われると相手の家にはその家のルールや習慣があるので、今はそういうもんだと思うようにしています。