読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日から私もいい女!

家と心と人生を身軽に暮らそう

暑い季節に臭いの断捨離

こんにちは、仕事から帰ると家の中からむっとした臭いがして速攻で家中の窓を開け放しているひめねです。

閉め切った家って、何故か妙なにおいが篭ります。

それでも冬場は仕事に出ている半日程度なら何とも感じないけれど、夏場は湿度が高いせいか僅かな時間でも気になってしまう。

自分自身も帰宅後すぐにシャワーを浴びてももう寝る前には汗臭くなっていたり、今夏は少しでも快適に過ごしたい。

 

家の中はとにかく臭いの元を断つ

やっぱりまずは掃除。お好み焼きなどをしたときにしつこく臭いが残ってしまうように、臭いはそこらへんのものに付いてしまう。

以前よりまめに拭き掃除をするようになったので、少しは効果があるんじゃないかな〜。

そんな気がするというレベルだけど、掃除して困ることはないのでこれから夏本番を迎えても続けてよう。

あとこれは効果ありと思ったのは、ゴミ対策。

我が家のゴミ箱はフタなしの小さなもの一つだけで、そこにあらゆる生活ゴミを入れてます。

冬場は野菜のヘタや卵の殻など臭いの少ない野菜くずなどは、ついそのままゴミ箱に入れてしまうこともあって。夫に至っては果物の皮や魚の骨なんかも入れてしまうのです。

生ゴミは基本的には冷凍庫に凍らせているけれど、魚の腸やお肉の脂身ほどまめにしていないで、適当に捨ててしまっていたものが原因かもと思い直しました。

冬場はなるべく水分を飛ばすため新聞で包んで捨てていたけれど、夏場は臭いが気になるのですぐに冷凍庫で凍らせてしまうことに。

夫にも臭いのことを説明して、生ゴミはゴミ箱に捨てないで!と繰り返しお願いしたので、たまにうっかり癖で捨てられることもあるけど、随分減ってキッチン周辺が爽やかになりました!

 

汗はこまめに拭き取るだけ

家にいる日中は殆どクーラーを付けません。座ってるだけでも汗臭くなる(笑)

掃除機をあてただけでも汗かきますしね。

そんな時は濡れタオルを一枚準備しておいて、こまめに拭きます。制汗スプレーをするよりさっぱり気持ちいいし、薄い汗取りシートよりも扱いやすい。

外出するときもハンドタオルを濡らして、ジッパー袋に入れておくと便利です。

調べてみたら乾いたタオルよりで完全に拭き取ってしまうよりも、濡れタオルで少し水分が肌に残っているほうが汗が出にくくなるようです。

 

アロマや香水など香りのアイテムが好きで色々持っているけど、においは濃くなるほど扱い辛くなってくるもの。

特に悪臭を濃い香りで消すのは、においを助長してしまう危険もありそう。

だからこそ不快なにおいは断ってから良い香りを楽しみたいです!