読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日から私もいい女!

家と心と人生を身軽に暮らそう

見つけたら即座に捨てるモノを見極める

こんにちは、ひめねです。
1日1断捨離は終了しましたが、捨てられないなりに家のスッキリ化を目指して、またぼちぼちプチ断捨離に取り組んでいます。
最近はコレを見つけたら問答無用で捨てるという活動中です。
捨てられないものが出来る理由の一つは、そのモノがいるかいらないか考えるから。
最初からいらないモノと決めてしまえば、捨てるのを迷ったりはしないで済みます。

・1年以上前の紙類
契約関係の書類やそれ以外でも大事な手紙などを除外して、1年以上前の紙ものが必要になるシーンはまずありません。確定申告に必要な書類でも、毎年ちゃんと手続きしていれば普通は1年で家からなくなります。
最近もうとっくの昔に終わった排水管洗浄のお知らせが出てきて、まだまだだなと反省したところ。こういうものは予定だけスケジュールに落とし込んで、早く捨てないと駄目ですね。

・プラスチックのスプーン&フォーク
食べ物を買った時にもらうやつ。割り箸ならまだ来客やピクニックのときに使えるけど、スプーンやフォークはその場で使わなければ絶対に使わない。私は基本断りますが、夫がたまに貰ってきてしまうのでそのままゴミ箱行き。

・飲食店のクーポン
たまにポストに入ってたりするけど、使ったことがない。外食するときは自分でここに行きたい!というところに行くので、いくら割引されてもクーポンを使うためにわざわざお金を払ってまで外食しません。

・コンビニの最小サイズのビニール袋
小さすぎて使いどころがない。そのサイズが必要であればポリ袋でも十分代用できるので溜まる前に処分。

どれも小さいことですが、家に溜まりがちなガラクタを分解してみると案外こういうモノの集合体。
判断する機会が増えると迷ってしまうので、機械的に捨てるクセを付けています。
これが今後の捨て判断に生かされますように!