読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日から私もいい女!

家と心と人生を身軽に暮らそう

【棚卸】パンツをすべて数えてみたら7本でした

持ち物の棚卸

こんにちは、ひめねです。

棚卸シリーズ、遂に衣類に突入です。
一度には到底無理なので、パンツ、スカート、半袖、長袖、ワンピース、羽織りものくらいに分けてアイテム数の少ないものから始めていこうと思います。
最初は衣装持ちの私としては比率が相当少ないパンツから。
f:id:himene:20160513103257j:image
上から下、左から右です。
デニム
レギンスパンツ×3
リラックス用パンツ
 

気に入ったものを色違いで持つ

普段は仕事も家着も殆どスカート。普通丈のパンツは詰める必要があるものも多く、しっくりくるものが少なくて。
それでも動きやすさ優先でアウトドアのときなど、パンツが必要になるシーンは年に何度かあります。

デニムは骨格診断を受けて最初の断捨離したときに1本捨てたけど、違うところから出てきました。
こちらはジャストサイズなのでとりあえず保留中。でもやっぱりデニム素材の硬さが苦手なのと、洗濯もしにくいのでもう少し活用機会について考えて、それでもやっぱり不要であれば処分対象です。
ユニクロのレギンスタイプのパンツは、初めて履いた時に動きやすくて締め付けも少なく、履き心地も細身だけどぴったりしすぎない所も気に入ったので、同じタイプで最終的には服に合わせやすいものを色違いで揃えました。
パンツを履くときはほぼこれのみです。形が同じなので、トップスの色と合わせるだけで決められるので楽!
クロップド丈のパンツは唯一のお洒落用パンツ。レース飾りや刺繍があってカジュアルな雰囲気なので、夏にチュニックと合わせて。
リラックスパンツは、パジャマからは着替えたいけど家でゆっくりしたい休日用。ウォーキング着にもなります。
これ以外に洗濯中だったのと普段着ではないのでカウント除外しましたが、ヨガ、ウォーキング用のサルエルパンツが一本あります。

好きと暮らしを考えた選び方

スカートはおそらく30着以上はあります。
レースや刺繍がついたものも多くて、仕事用とプライベート用は完全に分けているので結構な数になりました。
だからというわけではないけど、好きなスカートを楽しむためにパンツは完全に脇役。
パンツまで増やしてしまうと、今ですらあまり履かないものがあるのに着用機会がまた減ってしまうことになります。
選び方もシンプルに、履いていて楽なこと、無難な形であることのみ。
暮らしは日々変わっていくものだから、もしかしたらこれから先、毎日パンツという日が来るかもしれないけど、今はこれだけで充分です。

トラコミュ
30代のファッションと毎日。