読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日から私もいい女!

家と心と人生を身軽に暮らそう

【50記事め】人と比べない、比べるのは過去の自分

ブログのこと 叶えたいこと

ご訪問有難うございます、鳥井ひめねです。

今日この更新が、ブログについて相談に乗って貰ったすみれさんと約束した50記事めです。 

himelog.hateblo.jp

フライングで2015年の年末に開設したのですが、ちゃんと記事を書き始めたのは2016年1月の終わりから。4ヶ月めでようやく達成しました。

読んで下さった方、読者登録して下さった方、コメント下さった方、本当に有難うございます。

以前やっていたブログは殆ど書けないまま辞めてしまったので、一人では絶対に続けられませんでした。

 

アクセスについて正直に思っていること

これまでなるべくアクセス数は気にしないようにと自分に言い聞かせてきました。
それでも同じような頃にブログを始めて既に読者登録100人以上や、1日のアクセスが1000PVを超えましたという報告を見るたびに、自分は200PVで多い方なのに凄いなあ…と何となくざわざわするような気持ちがありました。
でも人と比べることには意味がない。
どんなに羨ましくても私は自分以外の人にはなれないし、考えていることも書きたいことも実力も運も違う。
ブログを始めた当初、1日のアクセスは0の日もありました。
1時間かけて書いて誰の目にも止まらないなら、ネットで公開する意味なんてあるんだろうか…書きたいだけなら紙に書きつけるだけでいいんじゃないか。
何度もそう思いながらも少しずつ、記事を紹介してもらえたり読者登録してもらえたり、今は多い日は200もある。
それは遅くても自分の成長の証なんだと、ようやく思えるようになりました。
 

ブログのこれからを考える

いい女になるというテーマを掲げたものの、自分のやりたいことがよく分かっていませんでした。
片付けをしたり、女磨きをしてみたり。
まだ「こうです!」と自信を持って言えることはないけれど、いい女も断捨離も、手段であって目的ではない。
いまの暮らしにたくさん小さな幸せを感じられるように、心と体と暮らしを整える。
そのために家を片付けたり、面倒くさがりでだらしない自分を良くしたい。
ブログに目標を書くことで、一つのことに取り組むという習慣ができたのは素直に良かったです。生き方と言うと大げさだけれど、ブログを続けたことで良い方向に変わっていることもあります。
これからも自分なりにいい女のシンプルライフを実践して、それが誰かの目に留まって少しでも共感してもらえたらそれが一番嬉しいこと。
 
すみれさんに言われた事があります。
「嫌になったら辞めちゃってもいいんですよ」
政治家の公約じゃないんだし、目標を達成できずに書くのを辞めてしまってもいいんだ。そう考えるとホッとしました。
自分の書きたいことがなくなるまでは書き続けていける。
もし私と同じようなとこで躓きそうになっているブログを始めたばかりの人がいたら、50記事だけは頑張ってみませんかと声をかけたいです。
 
次は100記事&読者登録30人を目指して、これからも自分らしく書いていきます!
 


にほんブログ村