読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日から私もいい女!

家と心と人生を身軽に暮らそう

【棚卸】マニュキアをすべて数えたら8本でした

持ち物の棚卸

こんにちは、ひめねです。

いい女は指先まで綺麗!ということで、休みの日にマニュキア、ペデュキアを塗りなおしました。

出したついでに全部並べてこれも数えてみます。

f:id:himene:20160416162254j:image
奥側の左から右です。
OPI ネイルラッカー(色番不明)
アナスイ ネイルカラーN 317番、304番、500番
ピンク色のネイル
シュガーネイルカクテル ベージュ系3色セット
合計8本でした。
化粧品と比べたらまだ現実的な数でホッとしました。
ネイル用品は雑誌の付録だったポーチにまとめていて、ここに入るだけと決めて管理しています。
昨年、断捨離に手をつけ始める前ですが、ベースコートを買って入らなくなったので、マニュキアを二本処分しました。

小さいからこそ個性が出る

私の母は若い頃、爪が短くて平べったいのがコンプレックスだったそうです。
だから少しでも綺麗に見せたいとネイルを塗るようになり、還暦を過ぎた今でもいつも綺麗にネイルをしています。
その影響か、化粧や美容に目覚めるのが社会人になってからと非常に遅かった私でも、ネイルだけはたまにしていました。
家事をしていると剥がれやすいので一時期していなかったけれど、手は一日に何度も目に入る部位なので、綺麗に整っているとそれだけで気分が上がります!
セルフネイル派、素爪派、ジェルネイル派、顔や髪や服に比べて面積はすごく狭いのに個性が出るところですね。
 
基本的には仕事にもしていけるよう、ピンク系の薄付きのものばかり。
爪の先っぽだけちょっとゴールドかシルバーのラメを乗せるのがお気に入りです。
中央のアナスイのド派手なピンクはペディキュア用に。
普段は見えないけれど、ヨガの時素足になるので可愛くしておきたい。
アナスイのトルソー型の小瓶が気に入っていたので、デザイン変わって残念)
手前の小さい3本は重ねて塗ったらグラデーションになるというもので、独身の頃はせっせとやっていたけれど、最近は3つも塗り重ねるなんて面倒なので殆どやりません。 
シルバーだけ重ね塗り用に残して、あとは処分しようか検討中です。
写真には写っていませんが、ベースコートトップコートダイソーのもの。妹のおすすめだったけれど、すぐ乾いて色もちもするので侮れない。
いま手元にあるのはどれも3年くらい持っているもので、塗り心地はまだ大丈夫だけれど劣化する前にすべて使い切るのは難しそう。
基本はマニュキア用2本、ペディキュア用1本で充分ですね。
 

ささやかにときめきを仕込む

ネイルの良さはどういうところ?と聞かれたら、ささやかだけれど確実に女っぽいところ。
綺麗なもの、可愛いものを見ると心が弾みます。それがたとえ自分の爪でもです。
最近は爪の手入れをする男性も増えているそうですが、形や表面を整えるといった具合で、飾るためにマニュキアを塗っている人はお見かけしたことないです。
理容室(整える)と美容院(美しくなる)の違いみたいなものでしょうか。
 
セルフネイルは日保ちしないけど、ネイルサロンにリペアに行くのも大変だし、こまめに自分で手入れをしている時間も贅沢だなと楽しんでます。
爪の健康のために気をつけているのは、ネイルを落とした後は最低1日休ませることと、寝る前にネイルオイルを塗ること。
母の根性のおかげ(?)で私は細くて長い爪に生まれたので、これからも他の誰でもなく自分のために美しくしておきたいと思います。