読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日から私もいい女!

家と心と人生を身軽に暮らそう

下着は消耗品、3セットを着倒します

こんにちは、ひめねです。

洗濯は毎日しない派です。
二人暮らしなので毎日出る洗濯物といえば下着類、タオル、夫のワイシャツくらい。
1日、2日で着るものがなくなるほどミニマルに暮らしていないので、2日に一度で充分だからです。
我が家は分担制で洗濯→干すまでが夫の仕事。取込→畳むのが私の仕事。
節水にもなるし、洗濯物を畳まなくていい日は仕事から帰っての時間が増えるので、しばらくはこのペースを保っていくつもりです。
本当は3日に1回でも充分だけど、下着が足りなくなるので一日おきにしています。
 

下着は何枚が適正か

夫はスーツと私服でトランクス、ボクサータイプと下着を履き分けていて、それぞれ5~6枚あるので10枚以上持っています。
男性の下着事情はまったく詳しくないですが、おそらく多い方ではないかと。
私もかつてはブラとショーツ、それぞれ7~8枚を着まわしていました。
更に夜用ブラだの生理用のショーツだのシーン別下着というものもあったので、やっぱりかなりの枚数を持っていたと思います。
けれどあるときお気に入りだったブラジャーを見て、
「このブラ、一体何年前から使ってるんだろう…」
 
7枚あれば週に一度しか使わない。1ヶ月なら4~5回。1年経って50回くらい。
品質やお手入れで変わるとしても、この地点では身に着けるのとためらうほどの傷みはなく、そのまま2年目突入となってしまう。
そんな感じで2年、3年と使い続けている下着がたくさんあることに気付いたのです。
数があるときちんとローテーションさせず、その日の気分で着る下着を選んでしまうので消耗頻度もばらばら。
下着の適正枚数はどれくらいなのか気になり始めました。
 

消耗品は短期間で循環させる

下着はそもそも消耗品。長く使おうなんて思わない方が管理しやすいはず。
私にしては思い切りよく、使い始めた時期がよく分からない下着をまとめて捨てました。
残った下着は3~4枚。下着のストックもあったけれど新しいものは下ろさず、しばらくそのままで生活して何の支障もなかった。 
その後捨て変態ゆるりまいさんの本で、服は少数で着倒して衣替えの代わりにワンシーズンでワードローブを総取り替え…みたいな一文を目にし、少ない枚数で着まわして短いサイクルで取り替える方が収納場所も少なくて済むし、飽きる前に駄目になってしまうので合理的だと納得しました。
 
服はまだまだ合理化が進みませんが、下着は3セットを着まわす方法に落ち着いてます。
週に2~3回着ることになるので、以前の倍のスピードで消費期限がきます。
梅雨の時期で洗濯が何日かできなくても、手洗いして部屋干しでも間に合うもの。
女性として、いつも綺麗で清潔な下着を身に着けていたいなと思うのです。