読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日から私もいい女!

家と心と人生を身軽に暮らそう

見直して、捨てたもの

こんにちは、ひめねです。
持っているものをぼちぼちと棚卸しています。
捨てる目的で始めたわけじゃないけど、全部出してじっくり見直すことでこれはいらないというものが分かります。
傷んでいる、使わない、期限切れ、用途が被っているなど。
ときめきのような感覚で判断できなくても論理的に処分できるので、モノを捨てるのが苦手な私はこの方法から初めて良かったみたいです。
捨て祭りのようにできたら気持ちいいだろうな~と分かってはいるけど。
続けてみて捨てる感覚が身についたら、本丸(=衣類)で実行できるかな?
 

こんなものを捨てました

f:id:himene:20160402090015j:image

化粧品4点。
私は元々化粧にまったく興味がありませんでした。
社会人になってようやく人並みにするようになったものの、しっかりフルメイクしたいお洒落期とファンデーションと口紅で済ませたい面倒期を繰り返しながら、今は面倒期に入っています。
またお洒落期に入るかもしれないけど、とりあえず今は必要ないコンシーラーとアイシャドウパレットは処分。
印象診断でゴージャス判定が下されましたが、 目元にはコンプレックスが少ないので外で人と会うときくらいしかアイメイクはせず、アイシャドウやマスカラは日常生活ではまず使わない。
アイシャドウとマスカラ捨てるなら?と考えれば勿論アイシャドウ。
自分では日本人らしい凹凸の少ない顔だと思っていますが、目元に陰影をつけるよりは睫毛を長く見せるほうがいい女度が上がりそう!
口紅と仕上げパウダーは何年前から持っているのか分からないので、肌に直接付けるものだし複数所持している理由から捨てることにしました。
 
f:id:himene:20160402090028j:image
この鞄は母からもらったもの。
ビニール素材なので高級品ではないと思いますが、ゴールドなのに派手すぎず意外と色んな服に合って重宝していました。

軽いので仕事用に毎日使っていたら、表面が 剥げてきてみっともない状態になっていて。

鞄を数えたときに改めて見ると、すでに耐久期間は超えた雰囲気だったためお別れしました。


自分の持ち物を棚卸するというのは、思っているよりも沢山持っているなという気付きにもなるし、一つの物と向き合うことでその物と自分の付き合い方を考えるきっかけにもなる。

引き続き実践して、スッキリしたいい女の暮らしに近付けたいと思います。