読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日から私もいい女!

家と心と人生を身軽に暮らそう

青野すみれさんにお会いして、ブログのこれから

ブログのこと

おはようございます。鳥井ひめねです。

ちょびっと改名しました。名前が変わった事情は後ほど。

ブログを始めて3ヶ月目。文章を書くことは好きだけれど、シンプルライフにしても持ち物公開にしても既にどこかで誰かが書いている内容だし、なんとなく行き詰まりを感じていました。

以前やっていたブログも結局モチベーションが続かずに止めてしまったので、同じ罠にかかりかけている…とそんなとき目にしたのが、青野すみれさんのされている「すみれんたる」です。

ご本人にお会いして、ブログについて相談できるという画期的な活動をされていることを知り、すぐにメールをしました。

普段人見知り(というか少し自意識過剰で内弁慶なだけ)で、オフ会どころかコメントすら書けない私にしては結構思い切った決断でした。

すぐに返信があり、お会いする場所と日時のやりとりをして当日を待つことに。

 

生すみれさんにアドバイスをもらう

ブログでぼんや~りと横顔を拝見していましたが、見知らぬ人とちゃんと会えるのだろうかと待ち合わせ場所に行くと、デニムジャケットと白いスニーカーの春らしい装いのすみれさんと無事にご対面。

近くの百貨店にある喫茶店で、ブログを続けたいけどなんとなく始めたから今後についての方向性が定まらないという相談に、色々とアドバイスを頂きました。

とても聞き上手で話し上手な上に引き出しが多いので、要領を得ない話を振ってもちゃんと聞きたいことを返してくれます。

私の印象に付いても自分はこう!と決めている感じですねと、初対面且つわずかな時間をご一緒しただけで人を見る目も凄かったです。

 

私はマニュアル大好きで、最初からちゃんとブログの方向性とか読んで欲しいターゲットとか決めて書かないと、誰も見てくれないのではと思っていたけれど、ブログの性格は後から決まってくるもの。まずは達成できる目標を立てて書いていくと、次につながるとご自身の経験も交えて話してくれ、勇気付けられました。

とりあえず50記事書いてみようということになったので、毎日更新すれば2ヶ月弱で達成できる数字です。必要な時間を明確な数字に置き変えてみるというのも、自分では思いつかなかった。時間を区切って書いてみるということも、だらだら1時間かけて書くこともあるので、瞬発力を身につける訓練だと思って気を付ける。

ブログを続けていく目標ができると、なんとなくもや~っとしていた部分がすっきりしました。

 

ちょっと興味のあった湯シャンについても伺ったところ、なんと直接触らせてくれました!見た目もさらっとしているし、触っても全然べとべとしていない。ブラッシングで簡単にまとまりますよと聞いて、改めて自分も挑戦したくなりました。

ブログ以外のことでも質問に沢山答えて下さって、すみれさんは快活な関西弁と笑顔が素敵な方でした。

すみれさんの印象については、予習させてもらったこちらの記事の通りでした。

minimote.hateblo.jp

ちなみにはてなブログでこれ↑をやるときに「貼りました」とか「貼っていいですか」とか連絡した方がいいのか分からず聞いたところ、貼られたことが分かるシステムになっているので、普通は連絡しなくて大丈夫ですよ~とのご回答でした。

知らないことを教えて頂けるのは本当にタメになります。大人になると知らないことを聞ける人も減ってくるのが切ない。

 

改名して鳥井ひめねになった理由

姫音は子供の頃に憧れていたからと、深い理由はなく付けました。

ただすみれさんに最初は本名でメールを送っていまして、お会いしたときに姫音さんでいいですか?と聞かれ、何というかすごーく恥ずかしかった。

よくよく考えてみれば、私もう30過ぎてます。ロリータも一応卒業しました。

それで改名しようかと思いますと気軽に言ってみたところ、あまり聞かない名前だから他の人と間違えない今の名前はそのままで良いと思う。姫が恥ずかしいなら響きは変えずにひらがなにする。更に名字を作ると良いですよ、というアドバイスを頂きました。

鳥が好きだからという理由でブログに鳥の置物の画像を貼ったんですが、ここに画像を入れるのは印象に残るので良いですねと褒めて頂き、すみれさんが鳥にちなんだ名字まで考えてくれました。

私は鳥の付く名字が阪神の鳥谷くらいしか思いつかなかったので、即採用に。

余談ですが、少し前に趣味のタロットでブログを続けるか占ったとき、法王のカードがでました。法王は「有効な助言」という意味もあるので、妙に納得。

 

レンタル制度を利用するメリット

以前すみれさんもレンタル姫姉様を利用された記事で書かれていましたが、会いたい人に対価を払うことで会えるシステムというのは、お互いに真剣に話ができる良い方法だなと思いました。

ネットで知った人に興味を持っても、いきなり会ってくださいでは普通の人は多分会ってくれません。現実の人間関係と同じように交流して、ある程度の信頼関係を築くことから始めるとなると時間がかかります。

勿論、本当にお互いに好意を持ってネットで愛情や友情を深めることも今の社会のニーズに合っているけれど、すみれんたるはすみれさん自身の経験や知識を「レンタル」という方法を取っているので、見知らぬ私でも「利用」するという形で、本人にお会いして話をすることが出来るのでぐっとハードルが下がりました。

相談に乗って下さったすみれさんには本当に感謝です。

宿題をいくつか貰ったので、一つずつそれも記事にしていこうと思います。

smile-simplelife.hatenablog.jp