読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日から私もいい女!

家と心と人生を身軽に暮らそう

【棚卸】靴をすべて数えたら16足でした

おはようございます、姫音です。

ようやく暖かくなって片付けようという意欲がわいてきたので、少しずつ自分の持っているものの棚卸をしていこうと思います。

最初はアイテム数の少ない靴から。

 

f:id:himene:20160304222032j:plain

左から右、上から下で見ていきます。

黒パンプス

コンバースハイカット黒

スエードのショートブーツ

合皮のショートブーツ

黒エナメルパンプス

えんじスエードパンプス

ピンクエナメルパンプス

ピンクスニーカー

ベージュサンダル

キラキラサンダル

下駄風サンダル

ミュール

モコモコフラットシューズ

本革ワンストラップシューズ

黒バレエシューズ

白エナメルバレエシューズ

合計で16足でした。

 

これでも女性なら特別多い方ではないと思いますが、並べてじっくり見ると着用頻度にかなりバラツキがあることが分かりました。

黒パンプスはフォーマルな場にどうしても必要になるので別としても、2足も持っているスニーカーは合わせても年に10回も履いていない気がします。

普段ボーダーやデニムのようなカジュアルな格好は殆どしないし、お洒落でもないのでスニーカーで外してカジュアルダウンするという着こなしもできません。

楽に歩きたいときは他のペタンコ靴を履きます。

ただ汚れても気にせずがんがん洗える靴というのは、アウトドアに行く時など年に何度かは必要な時が出てくるので捨てられず。

せめて1足に減らしたいところだけど、それならどっちを選ぶ?と聞かれたら、歩きやすさではコンバース、デザインの好みではピンクのスニーカーとなってしまい、やっぱり悩んでしまうのです。

 

よく履くのは合皮のショートブーツ、黒エナメルパンプス、本革ワンストラップシューズ、白エナメルバレエシューズあたりです。

ブーツ以外は仕事に行く時にも履けて、自分の持っている服のテイストとも合います。

週3日のパートとは言え、仕事に履いていけない靴というのはそれだけで履く頻度が下がってしまうので、休日用のお洒落靴の持ち方についても考える必要がありそうです。

近所に買い物に行くだけでヒールやブーツは履かないですし。

ただこれらお気に入りのものも、ショートブーツは先が剥げかけてくたくたになってきているし、白のエナメルは汚れが目立つのでマメにクリーナーで磨くのが手間です。

エナメルは雨の日に大活躍だけれど、色選びはもう少し慎重にしないと。

 

ブーツとスエードパンプス、モコモコフラットシューズは冬のみ、サンダル、ミュールは夏のみと、季節限定でしか履けないものが多いのが気になるところ。

季節ものは極力少なくするのが理想ですね。

下駄風サンダルは買った当初かなり履いていましたが、年を重ねたからか今の自分にはカジュアル過ぎる気もします。

キラキラサンダルは通販で悩みに悩んで買ったのですが、サイズはぴったりのはずなのに長時間履くと痛くなる箇所があってどうにも手が伸び辛い。

夏まで寝かせてそれでも履かなかったら、諦めてさよならすることにします。

モコモコ靴も底が薄いので長時間歩くのには不向きで、スカートにも合わないのでパンツスタイルが多かった以前に比べると出番が少なくなっていました。

 

今回全部出してみて良かったのは、まずちゃんと数を認識できたこと。

恥ずかしながら、並べるまで10足くらいだと思っていました。

いまの私の暮らしには16足はちょっと多すぎます。

改めて俯瞰することで発見もありました。

膝丈スカートのときはヒールを履くことが多く、ロングスカートやパンツのときはフラットシューズのほうが多い。カジュアルなものより、フェミニンなもののほうが好き。

用途が被っているものもあり、一つずつ、どういう時に履いているか、どうして履かないのかというイメージも出来たので、今後処分や買い替えのときに同じ失敗を繰り返さないようにしていこうと思います。

今回は処分することが目的ではないので、ちょこちょこ磨いたり防水スプレーをかけたりメンテナンスして、全て元通り靴箱に。

今後、傷み具合や履く頻度を見ながら整理して行くことにします。