読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日から私もいい女!

家と心と人生を身軽に暮らそう

2つあるものを減らして水周りをスッキリ

シンプルに暮らす

こんばんは、姫音です。

結婚した当初、洗面所とお風呂にはありとあらゆるものが2つありました。

シャンプー、石鹸、歯磨き粉、化粧水、乳液、日焼け止め、各自でそれまで使っていたものを持ち寄ったからです。

独身の頃、実家で家族四人で住んでおり、大人になるにつれ美容関係はそれぞれ好きなものを使うようになりました。

そのためシャンプーや化粧水などは何本もあるのが普通だと思っていましたが、いま暮らしている築40年のマンションは水周りが実家より狭く、すぐに溢れてしまいます。

洗面所は鏡の裏が収納になるタイプなので、蓋をしてしまえば見えないけれど開けるたびにモヤモヤ。

お風呂も何だか色とモノが氾濫していてモヤモヤ。

 

本当にどれもこれも2つ必要なものなんだろうか?

そう気付き、夫にいま洗面所とお風呂で使っているものの聞き取り調査をしました。

するとスキンケア用品は、ドラッグストアで適当に良さそうと思ったものを使っているだけで、あまりこだわって選んではいないとのこと。

そこで化粧水、乳液、日焼け止めは私のものを一緒に使ってもらうことにしました。これだけでも3つ分ものが減ります。

石鹸、歯磨き粉はいま使用しているものがいいというので、私はそれまで美白効果のあるという歯磨き粉を使っていましたが、この機会に夫のものを一緒に使うことにしました。

シャンプーは男性用のトニックシャンプーじゃないと駄目らしいです。一度使ってみましたが、刺激が強すぎるのでとても使えませんでした…。

石鹸で洗ってみたこともあるのですが、あまり上手くいかずに断念しました。無理しすぎは良くないのでシャンプーは2つのままです。

湯シャンにも興味があるので、今度一度挑戦してみようかな?

 

取り組みを開始して3ヶ月ほどで各自の使用していたものも使い切り、視覚的にも気持ちの上でもかなりスッキリしました。

億劫がらずに暮らしの小さな不満を改善する一歩です。

凄く美容関係にこだわりの強い人だったら難しいかもしれませんが、大体の人は妥協できる点があると思うので、何でも自分に合わせてもらおうとしないで、お互いの心地よい場所を探していくのが一番大事ですね。