読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日から私もいい女!

家と心と人生を身軽に暮らそう

ブルーデーを楽に過ごす取り組み3つ

おはようございます、姫音です。

女性なら一度は嫌だな、面倒だなと思った事があるであろう、生理。

今は普通に生理と口にする人も増えましたが、以前は月のものとかお客さんとかブルーデーなんて言ってましたね。

私も生理痛やPMSが辛くて、予定日が近くなると苛々したり落ち込んだり大変です。

でも月に3~4日のことでも1年なら40日前後。つまり1ヶ月以上をそんな気持ちで過ごすのはもったいない。

いい女はブルーデーをただ我慢するだけで終わらせたりしないはず。

そう思って少しでも楽に過ごせるように半年前から取り組みを始めました。

 

1、布ナプキン

最近注目を集めていますが、これは一番効果が大きかったです!

紙製のナプキンの嫌な臭いやひんやり感がなくなるので快適だし、続けていると生理がだらだら続かなくなりました。

汚れたナプキンもセスキ炭酸ソーダをふりかけて1時間ほど水につけておけば、思いの外簡単に洗えちゃいます。

長時間の外出時など、使用済みのナプキンを持ち歩きたくないときは紙も併用しますし、いらないシャツを切った使い捨て布ナプキンを当ててみるだけでも快適なので、お試しの価値ありだと思います。

布ナプキンについてはまたじっくり記事にしたいです。

 

2、よく寝る

始まりそうだな~と思ったら、他の予定は極力入れずに睡眠時間を確保します。

だいたい8時間寝るのが理想。

生理中は眠くなるし、テレビやパソコンで目を酷使するのも子宮によくないらしいので、いつもよりたっぷり寝ることを心掛けるようになりました。

目や頭を休めることで体も楽に。

寝ていれば苛々して夫に当たったりすることもないので、結果的に夫婦円満にも役立っているようです。

 

3、お風呂に入る

以前は経血の漏れが心配だったので生理1~2日はお風呂を止めていましたが、体を温める事はやはり大事なので、今はゆっくり浸かるようにしています。

ただお風呂上がりの冷え防止と頭皮を刺激しないようにシャンプーだけはお休み。

気分転換にもなるし、お風呂からあがってすぐに眠りに入れるので良いです。

 

他にも腹巻や漢方薬など試していますが、私はこの3つを大事にするようになって生理が楽しみとまではいかなくても、楽になったなと実感しています。

布ナプキン以外は準備も手間もかからないですしね。

以前何かの記事で目にしたのは、女性は生理で老廃物を定期的にデトックスできるから男性よりも長生きする人が多いとのこと。

科学的根拠がある話かどうだったか定かではないのですが、生理が終わった後は痩せやすくなって肌も整うし、一理ある。

折角なら少しでも綺麗になるチャンスにしたいなと思います。